高知吉野川修学旅行トップ

吉野川のポイント

修学旅行吉野川のポイント
山と川に囲まれた自然の宝庫。ゆっくりと自然を楽しんでいただけるようコースを設定しております。 織り成す自然の 風景を楽しみながら仲間と下る吉野川は、最高の思い出になること間違いなし!

吉野川ラフティング当日の流れ

9:00/13:30
バス駐車場
集合場所
大田口ベース
国道32号線からJR大田口駅方面へ進入後、道幅が狭くなります。通行には十分ご注意下さい。 敷地内に大型バス4台までは駐車可能です。 5台以上の場合、最寄りの駐車スペースをご利用いただきます。
9:05/13:35
更衣室
集合場所到着後、生徒様の降車の前に、バス内で当社スタッフより、着替え・移動についての説明を行います。

着替え時間 約20分
①入り口にてウェットスーツ、ナイロンジャケットを受け取り更衣室へ
②各クラス5~10分程度の間隔で更衣室へと移動します。
③更衣室での混雑、バス移動時の混雑を避けるため時間差をつけます。
ウェットスーツ受け取り場所[更衣室前]

着替え場所
ベース更衣室
男子2棟、女子2棟用意しています。
2クラスずつ着替えしていく事が、後のスケジュールも含めてスムーズに流れます。

荷物の置き場について
更衣室内に生徒の荷物は置かず、着替え後バスへ持ち帰り、各自バスにて保管していただきます。もしくは敷地内に荷物置き場を作成しますので、そちらで保管をお願いします。
  1. バスのトランクに荷物を置く場合
  2. バスのトランクに荷物をおいてください。
    中に置くとラフティングから帰ってきた後、荷物を取りに行くときにバスの中が汚れます。

  3. 敷地内に荷物を置く場合
  4. 敷地内に荷物を置く場合は盗難防止のために陸上に残る先生に管理していただいています。

※お手洗いついて
トイレを3棟用意しています。
当日このお手洗いを使用すると大変混み合いますので、
事前にパーキング等に寄って頂くことをお勧めします。

※貴重品の管理
ラフティング中、各クラスの貴重品はまとめて陸上に残る先生に管理していただいています。
9:30/14:00
移動開始
移動開始

ラフティングスタート順に各クラスのバスで移動
各クラスを担当するガイド(2~3名)もバスに同乗します(安全説明を行う為)。
各クラスラフティング欠席者・担任の先生も同じバスでスタート地点へ移動となります。
生徒降車場所
※国道32号線を高知方面へ約15分、吉野川橋を渡りすぐ。
旧ビックスマイル大歩危ベースより、バスで10分。
生徒降車後大田口ベースへ移動し、待機となります。
9:45/14:15
スタート地点
スタート地点到着

吉野川と穴内川合流点
①スタート地点で整列
②写真撮影
③各ボートへ乗り込み
④撮影後カメラマン、先生を乗せた当社車両移動開始

※乗船後、約5分間の漕ぎ方の説明・練習があります。
10:00-10:15/14:30-14:45
ラフティングスタート
ラフティングスタート

激流ポイントをチームワークで乗り越えたり、スイミングポイントで泳いだりして自然を満喫です。

チェックポイント
①最初のクラスがスタートしてから約5分~10分間隔で後続クラスのボートがスタート。
②各クラスのスタート合図は、各クラスを担当するリーダーガイドの合図で出発します。
③当日の水量・クラス数により予定時刻が変わることがあります。
10:30~10:45/14:45-15:30
遊泳ポイント
遊泳ポイント
ラフティングは漕いで下る事でチーム育成するだけでなく、 自然を体感することで自然に親しみ、理解しようとする探求心を持つなどの教育効果が期待されます。 ライフジャケットを付けているので、泳げない子でも安心して川での遊泳が可能です。ぜひ体験してみましょう。

遊泳に関しては、強制ではありません。
泳ぎの苦手な生徒、水に入りたくない生徒はボート上に乗ったままで結構です。
当日の水温、気温によっては学校側で遊泳を禁止していただくことも可能です。 打合せ時にご相談ください。
10:45~11:00/15:15~15:30
写真ポイント
写真ポイント
ラフティング中の生徒の様子を近距離で撮影できるポイント
川沿いから撮影できます。ただし、当日の水量によっては安全の為、国道からの遠距離撮影でお願いします。

カメラマン・見学の先生へ注意!!
足場が不安定な箇所があるため、 運動靴など動きやすい靴のご用意をお願いします。
11:30-11:45/16:00-16:15
ラフティングゴール
ラフティングゴール
大田口ベース下 ボート着岸後、生徒上陸

上陸後の注意点
①上陸場所が狭いので、ガイドが数艇ずつ生徒をボートからおろします。 足場が少々悪いので、ガイドの指示に従っていただくようお願いいたします。
②ボートを降りる際、1人1本パドルを持ち、移動します。
11:35-11:50/16:05-16:20
帰り移動開始
移動開始
ベースまで徒歩で移動
上陸後の動き
①担当ガイドの誘導に従い、ベースまで徒歩で移動→パドルを持って移動→移動中は山道、 階段があるためガイドが誘導(階段はかなり急で危険なため、移動の際は安全の為、ガイドの指示に従っていただきます。)
②ベース到着後、パドル・ライフジャケット・ヘルメットを返却→各担当ガイドが場所を指示します。 →各サイズごとに返却していただきます。
③バス内の着替えを取り、更衣室で着替え。
11:45-12:30/16:15-17:00
ベース到着
ベース到着
貸し出し備品の返却・生徒着替え
解散

時間内に終了できるように行動しますが、当日の天候・水量により、前後する可能性があります。

ラフティングツアーの雰囲気

ガイド撮影1
ガイド撮影2
ガイド撮影3

修学旅行の流れ紹介用のムービー

当日のお持ち物

アクセス

集合場所:大田口ベース
住所:高知県長岡郡大豊町黒石196-1
googlemap

吉野川での注意事項

ゴールポイントがとても急な階段になっています。 階段では数人のガイドがサポートしますが、 生徒のみなさんは、足元には十分に注意してください

吉野川コースマップ

吉野川コースマップ

先生の動き

当日の先生の動きは、基本的に以下の4パターンになります。
パターン1

ラフティングに参加

参加生徒さんと一緒にラフティングに参加して頂きます。バス毎にボートは出発するので、ボートに乗る生徒と同じバスに乗り行動を共にお願いします。

パターン2

バスと共に行動

ボートには乗らないが、生徒さんと同じくバスに乗り込み、スタート地点とゴール地点に移動して頂きます。スタート地点では、最後のバスに必ず乗り、取り残されないようにお願いします。

パターン3

弊社のバンで行動

8人乗り(スタッフ1名、先生7名まで)のバンに乗り、スタート地点、中間の撮影ポイント、ゴール地点に移動して頂きます。なお途中の撮影ポイントは、足場が悪い所もありますので、運動靴等で行動お願いします。

パターン4

集合場所で待機

本部として、集合場所にて待機お願いします。

吉野川ラフティングでよくある質問

当日に質問したい場合や欠席者が出る場合は?

当日から3日前を目処に現地のスタッフから電話での事前打合せをさせていただいております。そちらの電話番号にお電話していただければ大丈夫です。 当日欠席者が出る場合は、集合の1時間30分前までにご連絡お願いします。

当日もし中止になった時の何かいい代替プランはありますか?

当社として代替プランを用意しておりませんが、下記の観光場所をご参考にしてください。
(レオマワールド      大豊ICから1時間10分
 四国水族館        大豊ICから1時間5分
 高地城          大豊ICから40分
 龍河洞          大豊ICから40分
 などがあります。)

当日見学者はどのような行動になりますか?

参加者と一緒にバスでスタートポイントへ行きます。そのあとスタートポイントで写真などを撮ったり見送りしたあとにバスに戻ります。

ツアー時間の調整はできますか?

出来る限りの時間の調整をさせていただきますので、ご相談ください。

先頭へ